GLOBAL BUSINESS

グローバルビジネス

これまで私たちが培ってきた知識やノウハウ、ネットワークを最大限に活用した多様なソリューションをご提供。

日本とアジア、そして世界の企業をつなぎ、クロスボーダーでビジネスを展開しています。

ビジネスを取り囲む環境が変化しています

ITの世界勢力図は、今やアメリカと中国が世界をリードしています。 GAFAやBTAに代表される、
既に上場している企業だけでなく、非上場の企業においてもその規模は突出しています。

時価総額

ランキング

企業
1 Microsoft 米国
2 Apple 米国
3 Amazon.com 米国
4 Alphabet 米国
5 Berkshire Hathaway 米国
6 Alibaba Group Holding 中国
7 Facebook 米国
8 Johnson & Johnson 米国
9 Tencent Holdings 中国
10 JPMorgan Chase 米国

2018年11月末時点

未公開IT企業価値ランキング 企業
1 Uber 米国
2 滴滴出行(Didi Chuxing) 中国
3 Airbnb 米国
4 美団-大衆点評(Meituan-Dianping) 中国
5 SpaceX 米国
6 WeWork 米国
7 Palantir Technologies 米国
8 今日頭条(Toutiao) 中国
9 拼多多(Pinduoduo) 中国
10 Pinterest 米国

ピッチブック調査:2018年5月時点

グローバル事業について

私たちは1987年の中国進出以降、ITを軸にグローバルに事業投資を展開しており、

1987年に中国にて世界で二番目の独資の企業を立ち上げ、2015年にはアンドロイド開発の企業として、

投資先の中科創達軟件股份有限公司が上場しました。

これは前年2014年に上場したソフトバンク社の投資先アリババ・グループ・ホールディングに次いで、

日本企業による中国でのIT分野の投資による上場事例としては二番目となります。

グローバル事業について

今後も引き続き中国を中心としたIT分野での投資を行うと同時に、「Tik Tok」に代表される海外のIT事業・サービスの 日本における事業展開や、 日本企業への海外展開のサポートを行っていきます。

各種サービス

Androidトータルシステムプロバイダーであるサンダーソフトへの事業投資に代表されるように、中国への事業進出や事業投資、コンサルティングを積極的に実施しています。

事業投資

パートナー企業から

株式会社サンダーソフト

サンダーソフト(本社北京、 深セン証券取引所上場、 証券コード SZ:300496)は、 日本、 米国、 中国、韓国、 フィンランド、 ブルガリア、 インド、 マレーシア等、 21 の R&D センターを持ち、 従業員数は 3,000名以上の規模を誇る中国最大の技術プロバイダーです。


グローバルに拠点を広げ、組込み機器開発ハードウェアとソフトウェアのワンストップソリューションを提供し、自動車、 モバイル、 および IoT 向けに豊富な実績を蓄積、 車載コックピットシステムや、 メータークラスタHMIシステム、IoTデバイスターンキー開発、組込み AI アルゴリズムなど、幅広い技術分野をカバーしています。半導体、コンポーネント、インターネットベンダー、モバイルキャリアなどの主要テクノロジー企業と強力なパートナーシップを構築し、 短期間にインテリジェントデバイスを開発できる環境を提供しています。

RECRUIT

採用情報

新卒採用・キャリア採用を行なっております。

ご相談、お問合わせ

CONTACT

お問い合わせ