年齢・社歴・前歴にとらわれない柔軟な風土

 私が惹かれた大洋システムテクノロジーの魅力。それは、社歴や年齢、前歴に左右されず、新しいチャンスがつかめる社風です。私自身、前職までは事業会社の情報システム部に所属して社内システムの構築や運用を主に手がけており、大洋で初めてコンサルタント職を担っているキャリアチェンジ組です。企業内のITスペシャリストとして情報システムのスキルを磨き、経験を積んでいくなかで、少しずつ視野が広がり、さらに顧客の業務や経営に深く携われるコンサルタントへの転身に興味を抱くようになったのです。システムの領域おいて経験は豊富ではあるものの、コンサルタント職は未経験。採用試験の過程にコンサルティング用資料の作成と、その資料をもとにしたプレゼンテーションといった実際の業務に通じるものもあり、その人の可能性を見ようという姿勢を感じました。

 入社後は自身がこれまでに培ったスキルで取り組める案件から始まり、徐々に難易度をあげながら多彩な案件に取り組んでいます。給与システムのマニュアル作成支援、ビッグデータ活用プロジェクト、英語学習サイトの構想策定支援など……、大変ではありますが大きなやりがいを感じながら、念願のコンサルタントとして奮闘する毎日を過ごしています。

「実務のスキルアップ」と「チャレンジ」を両方実現

 コンサルタントという職業は、クライアントに対して、外部のプロ目線で意見を発信するもの。情報には高い精度が求められ、資料や言葉にも強い説得力が求められます。さらに取り扱う案件も多岐にわたり、新しいビジネスモデルやシステムを提案することもあり、かつスピード感も必要。大変な部分もありますが、自分でも納得のいく提案ができ、さらにそれがクライアントに受け入れられた時には前職までの業務にはない充実感を感じます。  また、こちらから学ぶ姿勢を見せれば、上司や同僚から適切なアドバイスが受けられるのもありがたいです。さらに、新規ビジネスの創出など、新しいことへの挑戦もウェルカムという柔軟な風土も大洋の持ち味です。

 通常業務でしっかりとまず「実」の部分を磨き、プラスαで自分発信で「チャレンジ」もできる。そんな両輪が揃った環境がここにはあります。自分から能動的に働きかければ、次々と道が拓けていく会社です。入社されるみなさんも、この恵まれた舞台でぜひ「積極的な心」をもってチャレンジしてください。