後世に残る商品で伝説をつくりたい

 前職でプロジェクトリーダーをしていました。大洋システムテクノロジーに入社したきっかけは、人事部長から熱心にお誘いいただいたこと、キャリアが生かせそうな仕事の内容と、 報酬が充実していたので入社しました。
 それまで、プロジェクトの品質管理、進捗管理に携わった経験はありましたが、コスト管理を任せてもらったのは大洋が初めてでした。そもそも会社は利益を上げることを目的としているので、大きな達成感がありました。チームが一丸となってフル稼働して、2年2か月の手塩にかけたプロジェクトをリリースしたときは、今までにない解放感、やりがいを味わいました。

 現在は、お客様の会社に出向いて、コンサルタントとして務めています。エンジニアは、システムの構築を目的としていますが、コンサルタントは、顧客の業務から何をシステムとして構築するか、システムをどのように運用、維持管理していくかを管理する必要があります。お客様の業務効率化をどう進めるか、お客様目線に立ち、自分の領域を広げ、長期的で広い視野を持つことにより新しい発見があります。

やりたいと自己申告しないと始まらない

 大洋は、「私はこれがしたい」と自己申告しないと何も始まらない会社です。主張すれば聞いてもらえます。常に会社に必要とされる人材でありたいし、「こいつだったらどこに行っても売れる」と思ってもらえる人材になりたいと思います。そのためにも現場で得られる経験・スキルはすべて身に着け、次につなげるように意識して心掛けています。

 リーダーの役目としては、トラブルが起こったときに「困った」と言いやすい雰囲気作りをしたいと思っています。それが言えずに会社に迷惑がかかることが最も問題なので、コミュニケーションを密にして人間関係を深く強くすることが大切だと思います。上司には言いにくくても友達になら言える。だから、上下の一線も大事ですが、縦だけではない横の関係を築いて、風通しのいい職場にしたいと考えています。

 IT業界を目指したのは、もの作りをしたいと思ったからです。後世に残るような商品、サイトやソフトウエアなど、世の中の人がそれを見ると、私を、大洋システムテクノロジーを思い出してくれるような仕事をすることが夢です。この会社は、そんな社員のやりたいことを後押ししてくれる会社だと思っています。
 チャレンジ精神旺盛の人にとっては、大洋での日々はとても充実した社会人生活になること間違いなしです。